シドニーをはじめ、世界遺産ブルーマウンテンやオペラハウスニューサウスウェールズの情報を現地から発信!シドニーの観光スポット紹介します!

基本情報

気候と服装  Climate9319view

オーストラリアの南東に位置するシドニーは春夏秋冬の四季はあるものの、冬期も日中は日本ほど気温が下がることは無く、1年を通して過ごしやすい。ただし、夜間は気温が下がるなど、1日の気温差が大きいことも。平均晴天率は2/3で、特に降雨量が多い季節も無く1年中観光を楽しめます。 ただ、観光で人気のブルーマウンテン周辺は市内より気温が低めで、山間ということもあって天候が不安定な場合があるので、観光で訪れる場合は注意...

運転の基本ルール  How to drive1917view

左側通行、右側ハンドルと日本と同じ方式をとっているオーストラリアでの運転はしやすいです。しかし、英語の標識や、慣れないお国での運転となれば、1歩間違えは大きな事故につながりません。ちょっとここで一般的なルールだけ知っておきましょう。 ■免許証 観光ビザでの短期滞在者がオーストラリアで運転する際には、国際免許証及び居住国の有効な運転免許...

空港から市内への交通  Airport to City1305view

シドニー空港はシティ(ダウンタウン)の南約10Kmに位置します。便利なのがエアポートリンクと呼ばれる電車で、国際線ターミナル、国内線ターミナルそれぞれから乗ることが出来ます。市内セントラル駅まで約13分、片道12ドルです(国内線ターミナルより)。 また、タクシーでは市内の宿泊先ホテルまでは約30分もあれば到着します。 タクシーより安いのがエアポートシャトルバス。 市内のホテルまでは各ホテルを周るので30~60分ほ...

郵便局  Australia Post1271view

切手や絵葉書だけでなく文房具や郵送用のBOXなども購入や、光熱費などの支払いもできます。 国内の場合 定型郵便 250gまで      50¢ 速達便(250gまで)     $4.30 書留便(封筒付きの場合) $3.20 カード               50¢ ...

市内の交通  Transport in city1122view

市内で市民の足代わりとなっているのは、路線バス、モノレール、電車、タクシー、そして何と言ってもシドニーらしいのがフェリーでしょう。  世界3大美港に数えられるシドニー湾沿いには、オペラハウスやハーバーブリッジをはじめとして、タロンガ動物園、マンリー水族館、ダーリングハーバーやオリンピックパークまで、観光スポットが目白押しです。  また、フェリー乗り場(ジェッティーといいます)からハーバー沿いに多くの...

クレジット(銀行)カードの紛失  How To Replace Stolen or Lost Credit Card763view

紛失した場合、すぐにクレジット(銀行)会社に連絡をとり、カードの使用をストップする手続きをしてもらいましょう。カード会社によっては現地に支店を持ち、すぐにカード発行の手続きが出来るところもあるので問い合わせてみるといいです。ただし、手続きの再に必要となるカード番号や有効期限は必ず控えておきましょう。 また、緊急時の連絡先も同時に控えておきましょう。下記のナンバーはオーストラリア国内のみ有効です。お間...

車の故障  Roadside Assistance753view

万が一車が故障してしまった場合、NRMAを呼ぶと良い。日本でいうJAFのような存在。24時間何時でも連絡が取れ、車の修理、レッカー移動などをしてくれる。メンバーになっていると、無料で受けられるサービスもあるので詳しくはNRMAのプランを確認してみよう。 レンタカーが故障した場合は先ず、レンタカー会社に連絡を入れいてみるのが良い。  車の故障の詳細 TELNRMA 24...

レンタカー  Rent A car619view

日本に比べてかなりこちらも格安。スモールカーから豪華な高級車まで車種も豊富にそろい、予算と目的にあわせて自由に選べる。ホテルや空港でのピックアップもあり便利。車道も広く、日本と同様、左側通行。自由に気の向くままに走れるので、運転好きにはもってこい。 ただし、ガソリンスタンドではセルフサービスで、オフィスで料金を払う仕組みになっているので注意。 また、車上荒らしや車の盗難も多いので、レンタカーなど借り...

電話・インターネット  Telephone and Internet606view

電話会社 連絡先  Web Site 1. AAPT 13 88 88 http://www.aapt.com.au/ ...

不動産  Real Estate571view

短期滞在ではなく、長期滞在を念頭に置いた試験的滞在など、まずは賃貸で現地の生活を体験してみてはいかがでしょうか。シドニー市内に点在する物件情報を豊富に取り扱い、予算と利用目的に応じた適切なアドバイスが受けられる日本人コンサルタントへ相談してみると良いでしょう。 ここ数年、オーストラリアは不動産景気に沸き、元々高かったシドニーの不動産も益々高くなっています。 ...