シドニーをはじめ、世界遺産ブルーマウンテンやオペラハウスニューサウスウェールズの情報を現地から発信!シドニーの観光スポット紹介します!

ビューポイント

ブルーマウンテン  Greater Blue Mountains Area3294view

オーストラリア大陸東側を南北に走るグレート・ディバイディング山脈の1部、1436平方キロに渡って広がる地域がブルーマウンテンズ。  元々は違う名前で呼ばれていましたが、一帯が青く霞んで見えることから"ブルーマウンテンズ"と呼ばれるようになりました。  名前の所以の青い霞みは、あたり一帯に茂るユーカリの木々から霧状に発散されるオイル分のため。 ユーカリが生い茂る森林を挟むようにして約1000メートルの...

サーキュラキーとロックス  Cirqular Quay&Rocks area2591view

シドニー発祥の地。ハーバーブリッジの橋台があり、古い町並みとポストモダンな文化が調和したシドニー市内観光のメインであるとともに、シドニー北部へのフェリー発着所やシティレール駅、公共バスやシドニー・エクスプローラーといった周遊バスの発着所といった交通の拠点でもあり、旅行者にとって重要なエリアです。 タウンホールからはジョージストリートを北へ8ブロック歩きます。レストランやカフェ、多くのショップが立ち並び...

シドニー・ビジター・センター  Sydney Visitor Centres2001view

George Streetにあるシドニー・ビジター・センターにはシドニーの観光に役立つ情報が沢山揃っています。 シドニーが初めてなら行ってみる価値あり。 また、ロックスの名所を記したガイドマップも販売しているのでそれを片手にロックスをゆっくりと歩いてみるのもお勧め。 シドニー・ビジター・センターの詳細 住所106 George St ...

エコーポイント  Echo Point2000view

まずブルーマウンテンズの観光において外すことの出来ないのは写真でもお馴染みの奇岩スリーシスターズでしょう。  エコーポイントから眺めるのが一番ですが、このエコーポイントへはカトゥーンバ駅からカトゥーンバ・ストリートまたはLurlineストリートいずれの道からでも行くことが出来ます。  駅またはグレイト・ウエスタンハイウェイから南に約2.5㎞の道のり。 このエコーポイント展望台は2003年暮れに改修再オープンされ、...

シドニータワー(AMPタワー)  Sydney Tower1259view

地上305メートル、南半球で一番高いシドニータワー。 1970年代後半から建設が進められ、1981年に全てが完成、オープンしました。  世界で最も安全な建物の1つと言われ、周りに張り巡らされた56本のケーブルがタワーを安全に支えています。 このケーブル、1本の重さはなんと7トン、1本1本をまっすぐ繋げていくとシドニーからアリススプリングスまで届くほどの長さがあるというから驚き。  シドニータワー(AMP...

ノースヘッド岬  North Head1045view

マンリー中心部から南、ノースヘッド岬の大部分はシドニー・ハーバー国立公園になっている。 その先端がマンリールックアウトで、目の前に断崖絶壁の広がる絶景ポイント。 断崖に砕ける白い波も迫力そのもの。 クジラが回遊してくるシーズンには、ここからクジラのパフォーマンスが見えることも。 ルックアウトまでは公園内に遊歩道が敷かれています。

ミセス・マックォーリーズ・ポイント  Mrs Mcquaries Point1028view

19世紀初め、当時のマックォーリー総督婦人が祖国イギリスを偲んで座っていたお気に入りの場所だったことで知られるポイント。  現在ではハーバーブリッジをバックにオペラハウスも見ることが出来、シドニーの2つのシンボルを最も美しく写真に収める事のできるポイントとして有名です。

シドニータワー展望台  Observation deck712view

地上250メートルの高さの展望台からはシドニーの街を360度一望できます。 世界三大美港といわれるシドニー湾、都会のビル群、オペラハウスやハーバーブリッジに加えビーチが見えたり、天気に寄ればブルーマウンテンズまで見渡せることも。 夜22:30(土曜日は23:30)と、夜遅くまで開いてるので食事の後ゆっくりと夜景を楽しみに訪れるのもお勧め。 また、展望デッキ入場券には、ユニークなバーチャルライド「オズトレック」も含ま...

サブライム・ポイント  Sublime Point Lookout701view

エバーグレーズ・ガーデンの南には標高900メートルのサブライム・ポイントが。 ここからもジャミソンバレーやスリーシスターズなどの絶景を楽しめます。