シドニーをはじめ、世界遺産ブルーマウンテンやオペラハウスニューサウスウェールズの情報を現地から発信!シドニーの観光スポット紹介します!

テーマパーク

ルナパーク  Luna Park5625view

アメリカ・ニューヨークのコニーアイランドにあった遊園地の流れを汲み、オーストラリアにもできたルナパーク。メルボルンに続きシドニーのルナパークは創設1935年の歴史ある遊園地です。 顔型で有名な入り口の両側にエンパイアステートビルが付いているのはアメリカから来たからだったんですね。ちょうど対岸のロックスやオペラハウスのあるサーキュラーキーからも見えるくらい、大きな顔です。 イベントなども時々あるシドニーロ...

シドニーオリンピックパーク  Sydney Olympic Park4449view

2000年に開催されたシドニー・オリンピックの為にシティから少し離れた場所に建設されたシドニー・オリンピック・パークは、今なおオリンピックの興奮と感動を残しながら現在様々なスポーツやエンターテイメントに利用されています。  広大なパークにはスタジアムやドーム、テニスセンターやプールなどオリンピックに使用された施設の他にバーベキューやピクニックの出来る広大な公園があり、家族でのんびり休日を過ごすのや、一般に...

シーニックワールド  Scenic World Blue Mountains2231view

エコーポイントから西に1キロほど移動したところにシーニック・ワールドがあります。 ここでは3つの乗り物に乗ってブルーマウンテンズの壮大な景観を堪能することが出来ます。最大傾斜52度の急勾配を下る(ギネスブックにも載っています!) 名物トロッコ列車や、谷から約300メートルの高さで空中散策が楽しめるロープウェイ、新登場のゴンドラの3種類です。世界遺産を空中から見られる経験は貴重です! シーニ...

ANZスタジアム  ANZ Stadium2055view

旧称テルストラ・スタジアム。シドニー・オリンピック/パラリンピックの開会式と閉会式が行われたメインスタジアムがこちら。 2つの式の他、トラック/フィールド陸上競技やサッカーなども開催され、現在ではラグビー・リーグ、 サッカーの試合などに使われており1万人収容のスタジアムはこれまでのオリンピックで最大です。 2008年1月よりANZスタジアムへ競技場名を変更した。 ANZスタジアムの詳細 ...

エイサー・アリーナ  Acer Arena1261view

旧称シドニー・スーパードーム。現在はエイサーアリーナという名称になった。施工は日本の大林組が担当した。全天候型の南半球で最大のドーム。収容人数は最大21000人、ラグビー場が優に8つ入る大きさで、1999年に総工費200万オーストラリアドルをかけて完成しました。  現在ではスポーツやコンサート、エキスポなどあらゆるエンターテイメントに対応。 シドニー・オリンピックではバスケットボールの決勝戦や体操競技に使われま...

シドニーオリンピックパーク テニスセンター   Sydney Olympic Park Tennis Centre944view

シドニー・オリンピックパーク・テニス・センターはその名の通り、オリンピックではテニスの試合が行われた場所。 10,500人の観客が収容できるセンターコートの他に、15のアウトサイド・コートが揃う。 コート以外にもプロショップ、カフェ、144人が利用できる更衣室などの設備も整っている。 州規模からマルチナ・ヒンギス、ダベンポートやヒューイットを迎える国際的なトーナメントまで幅広く行われる他、テニス教室や一般利用のた...